私達にできること

患者さんがクリニックに求める3大要素「良い医療」「良いサービス」「良い環境」です。
私達はこの3つのうち「良い環境」をつくる事で先生方のお手伝いをさせていただいております。
ではー体「良い環境」とはどんなものなのでしょうか。

1つ目は「美観」。
きれいな形、美しい色彩のコーディネートや照明計画により見た目に素敵と思われたり、心が癒される空間の美しさを私達はご提案させていただきます。

2つ目は「使い勝手」。
いくら美しい空間が出来ても使い勝手が非常に悪いということになれば、その環境が良いとは言えなくなってしまいます。
人の動きや通路の幅、家具の寸法などをバランス良く設計し、使いやすいクリニックを目指します。

3つ目は「音熱環境」。
最近は個人情報の保護といった観点から、独立した診察室が多くなっています。
決して大きな空間ではない個室化された診察室は平行面が多いので注意しないと残響時間が長くなり過ぎて、人の声が聞きづらくなります。
仕上げ材の選定を調整し、残響が長くなりすぎないように配慮します。
また、エアコンや換気扇の配置により心地良い空間になるか、暑い寒いで不快になるかが変わります。
まずは断熱に工夫をして省エネを目指した上で適切な設備機器の配置により、快適な温熱環境の空間を作り出します。

以上のような配慮をして、スタッフや先生方にとっても、患者さんにとっても良質な環境を作り、クリニックの発展に貢献することを私達のミッションとしています。

 

ONLY ONEのCLINIC/クリニックの差別化

先生のキャリアやクリニックの立地などを細かく見ると、そこに様々なポテンシャルが潜んでいるのが分かります。
このポテンシャルを丁寧に評価していくと何が武器になり、どのような方ターゲットになるかが分かってきます。

どのような方をターゲットに、どんな武器を用意出来るか、そしてその効果の最大化をはかる(ポテンシャルを最大限引き出す)とONLYONEのクリニックとなり、結果的に他のクリニックとの差別化が出来ます。

この差別化(ブランド化)が出来ると、
このクリニックが良い、このクリニックで働きたい、
このクリニックで診てもらいたいという、
いわばクリニックのファンになる人々が出てきます。

このようなファンの方々が生まれると、ファンがファンを呼び込んだり様々な好循環が起こります。
是非ここを目指してご一緒にONLYONEへの道を突き進みましょう。

 

いつも自分のものとして

建物やクリニックをつくるということは人生最大のイベントのひとつです。
決して不注意なミスは許されません。
我々は常に、もし自分がこのクリニックをつくる施主だとしたらどうするか、常に施主様の立場を考えながら、設計や監理にあたっています。
そうすることにより、よきパートナーとしてお施主様と二人三脚でクリニックをつくっていくことが出来ると思っています。