歯科医院開業を成功させる5つのポイント

歯科医院開業を決意したら、やることはたくさんあります。もちろん、初めてのことばかりなので戸惑い、手間取ることもたくさんあるしょう。これをいかにスムーズに進めていくかによって、経営自体が成功するかどうかが大きく分かれます。

今回は、歯科医院開業にかかる初期費用とともに、成功させるためのポイントをご紹介します。これからの歯科医院開業のお手伝いになれば幸いです。

 


コラムのポイント
・開業を決意したら、しっかりとイメージを膨らませた上で、具体的に現実を固めていきましょう。
・歯科医院開業には、初期費用の他に運用費用も必要です。どのように資金繰りを行うか、計画を立てておきましょう。
・開業を成功させるポイントは、自己資金の準備だけでなく、患者様が集まる内装や高い技術とコミュニケーション能力、最適な場所の選定、経営者目線を持つ、などが挙げられます。


 

 

 

歯科医院開業を決意したら…


歯科医として働き始めた頃から温めてきた、歯科医院開業という夢。夢を実現していくには、たくさんの計画と行動をしていく必要があります。どこに歯科医院を開院するのか、どんなコンセプトでどのような診療を行い、どんなデザインの内装にするのか…。まずはしっかりとイメージしてみましょう。その上で、具体的にイメージを固めていきましょう。

 

何事も、始めるにはお金が必要です。治療に必要な設備に備品、水道光熱費などの固定費。初期費用だけでなく、運転資金も必要です。診療報酬もすぐに手元に入ってくるわけではありません。経営を成り立たせ、歯科医院を続けられるだけの資金を用意しましょう。

 

建築事例》》 戸建てクリニック

   

 

 

 

 

歯科医院開業にかかる初期費用


歯科医院開院のためには、テナントに開院する場合安くても約1000万円、新たに建物からつくる場合は約4000〜6000万円必要と言われています。そのうちの半分〜1/3は内装にかかる費用になります。

 

・各種設備に必要な費用

歯科医院は他の業種に比べ、使用する設備が高価なものが多いためどうしても費用がかかります。

エアーコンプレッサー 30〜50万円
バキュームシステム 50~70万円
滅菌器    30~50万円
診療ユニット 250~500万円
レントゲン 500~1,000万円
などです。何台導入するか、グレードはどうするかなどにもよりますが、各種医療機器を揃えるだけでも多額な費用が必要です。
予算を考えながら、診療や治療ができるだけの医療機器を揃えていきましょう。

その他にも、石膏や歯科用金属などの歯科材料に約100〜200万円、家具や家電に約200〜400万円必要です。
患者様が利用するスリッパや傘立て、トイレや受付で使う備品も、忘れず用意しましょう。

 

・電子カルテの費用

電子カルテを導入するかどうかによっても、かかる費用が変わってきます。システムやサービスの内容によって費用は変わりますが、約100〜200万円に合わせて月々の保守管理費用が目安です。

購入しなくても、リース契約で導入する方法もあるので、合った方法を採用しましょう。

 

・広告・宣伝に必要な費用

新規開業の場合、まずは存在を知ってもらうことが大切です。

広告・宣伝費用    100〜200万円

ホームページの作成や広告、チラシなど運用の費用です。紙媒体や口コミだけでなく、インターネットを使った広告もしっかりと行うことで威力を発揮します。
また、人材募集も合わせて行うことも考えておきましょう。歯科医院の運営は、一人では難しいことも多いため、積極的な採用活動は大切です。求人媒体の使用量も、この費用に入ってきます。

 

・運転資金

運転資金は、経営が安定するまでの赤字を補填するために使われます。毎月の支出の3ヶ月〜半年分を見込んでおきましょう。

 

無理をせず、開業に向けた必要資金と運転資金の確保を行いましょう。

開業のためにはいくら必要で、どのくらい貯めればいいのか、融資はどうするか、などしっかりと考えて将来に向けた計画を立てましょう。

 

建築事例》》 テナントクリニック

   

 

 

 

 

開業を成功させるポイント


数多くの開業をサポートしてきた中で見えてきた、歯科医院開業を成功させるポイントは次のようなものがあります。

 

 

ポイント① 自己資金の準備

先ほどもご紹介したように、開業には多額の費用が必要です。開業後の資金繰りを考えた上で、自己資金を準備しておきましょう。

現段階でどれだけ自己資金が準備できるのか、足りない部分はどうやって準備するのか、などシミュレーションを行うことで、ある程度の見通しを立てることができます。

 

ポイント② 患者様が集まる内装

患者様目線で、内装にこだわっているかはとても重要です。せっかく治療をするのであれば、家や職場に近いかどうかも大切ですが、おしゃれで洗練された場所に身を置けるかどうかも大切ですよね。

内装も、ただ洗練されているだけでなく、これから治療を受ける患者様が心穏やかに過ごせる場所、リラックスできる場所である必要があります。数多くの実績を持つ建築事務所を選ぶことで、これらはクリアにできるでしょう。

 

ポイント③ 高い技術とコミュニケーション能力

開業医としてやっていく以上、高い技術力は必要です。確かな技術が無ければ、患者様は安心して通ってくれませんし、口コミで周りの人に広げてくれることもないでしょう。常に技術力向上には意識を向けておきましょう。

そして、技術力とともに必要なのが、コミュニケーション能力です。しっかりと話を聞いてくれて、どんな治療をするのかを説明してくれる、といった信頼関係を築くだけのコミュニケーション能力があるかどうか。患者様は、想像以上に見ています。

 

ポイント④ 場所の選定

開院場所が悪ければ、どんなに素晴らしい歯科医院を造ったとしても患者様は足を運んではくれません。

すぐ近くに歯科医院がいくつもあれば、すでに多くの住民の方はそこに通っているでしょうし、集客意識が弱ければ知ってもらうことができません。どこで開業するかという場所選びはとても重要です。

 

ポイント⑤ 経営者目線

勤務医と開業医が大きく違うのは、経営者としての目線で物事を考えられるかどうかです。高い技術力以外にも、経営に関する幅広い知識が必要です。ここの土台が整っていないと、なかなか経営が成り立たずに苦労するかもしれません。

開業する以上関わることになる、税理士や弁護士、経営コンサルタントとしっかり話ができるだけの目線は身につけましょう。

 

 

 

 

要点を押さえた開業準備を


開業にかかる時間や費用、労力は並大抵のものではありません。しかし、そこを越えるからこそ見えてくる世界があります。
開業を成功させるポイントを押さえて、開業医という人生を実現させていきましょう。

 

岡部克哉建築設計事務所は、良い設計をして素敵な建物を作る事の効果を最大限高める事、これを突き詰めていきたいと思っています。

素敵な建物が出来れば、それを所有する方の所有欲も満たされますし、それを使う人も、大切に建物を使おうとしたり、こんな素敵な建物で働いている自分にプライドを持てたり。また、素敵な建物で治療を受けることで満足感を高めてくれる患者さんも現れます。
建物とそこで行われる診療などの行為がシンクロして、素敵な物事の始まりが沢山うまれる事を願っています。

 

 

 

岡部克哉とは?

岡部克哉

□群馬県桐生市に生まれる
□てんびん座
□O型
□いわゆる右利き(利き目は左)
□妻・娘・小型犬2匹と暮らす

□岡部本人は、趣味としては、菜園・料理など食にかかわるものから、音楽鑑賞。
近年では体力維持や健康管理といった面からもヨガを習ったりしています。
それ以外にも、小輪径の自転車や、マニュアルの自動車、小型ヨットなど乗り物が好き
遊戯性のあるスポーツも好きで、ゴルフやテニスを楽しんでいます。

□日本大学卒業
日本大学大学院博士前期課程修了
東京芸術大学大学院修士課程修了
東京芸術大学大学院博士課程満期退学

□アトリエ系設計事務所勤務して修行
□1997年自らの設計事務所を設立

 

野口歯科医院

(株)岡部克哉建築設計事務所とは?

□設立 1997年
□代表取締役 岡部克哉
□得意分野
クリニック設計を中心に活動しています。またクリニック専門ではなく、あえてクリニックの設計を活動の中心に据えながら他の用途の建築設計にも携わっています。

業務内容

業務は設計と監理を中心にしながら、それにまつわる不動産からインテリアコーディネイトとその管理までを行う。
施工はその地域に根差した施工会社に依頼しますので、全国どこでも我々は設計監理を行う事が可能です。

施工について

工事の適正価格を探る為、複数の施工会社に見積もりを依頼する場合や、
最初から特定の施工会社を選定して、概算見積もりから本見積、工事をお願いすることもあります。
案件の特性にあわせて最適な進め方を検討し、柔軟に対応しています。

東京都港区に活動拠点

遠方の仕事もしやすいJR新橋駅近くに事務所を構える。

様々なワーキングスタイル

数名で活動している会社ですが、子育て真っ最中のスタッフが3人います。
2人は女性で、1人は男性です。
子育てか、仕事かの二者択一を迫られる時代もありましたが、昨今は少し時代の流れも変わってきています。
弊社でも子育てと仕事を両立出来るように、その人にあった勤務時間や、日によっては在宅での勤務なども取り入れて、弊社なりの素敵な働き方の模索をしながら活動しています。

 

岡部事務所のミッションとは?

良い設計をして素敵な建物を作る事の効果を最大限高める事、これを突き詰めていきたいと思っています。

素敵な建物が出来れば、それを所有する方の所有欲も満たされますし、
それを使う人も、大切に建物を使おうとしたり、こんな素敵な建物で働いている自分にプライドを持てたり。
また、素敵な建物で治療を受けることで満足感を高めてくれる患者さんも現れます。
建物とそこで行われる診療などの行為がシンクロして、素敵な物事の始まりが沢山うまれる事を願っています。

 

開業・建築設計のご相談はお気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせは以下フォームに入力後送信下さい。

その他の場合:

住所: